保育園紹介 牧野みどり保育園ってどんなところ?

理事長のごあいさつ

 学校法人高岡第一学園は、大学/高等学校/幼稚園教諭・保育士養成所および4つの附属幼稚園と1つの幼保一元化施設、さらに平成28年度からはこの牧野みどり保育園を加えた、総合学園です。
 幼児教育部門では、幼稚園教諭・保育士養成所と附属幼稚園・保育園の密接な連携協力のもと、常に新しい研究成果を取り入れ、県下幼児教育の先駆的役割を果たしています。
  お子様の育ちに関することは、どんなことでもお気軽にご相談ください。

理事長 川原 修平

園長のごあいさつ

牧野みどり保育園が大切にしていること

理事長 石澤宣子 写真

 子どもの発達とは、子どもが周囲の環境に、自発的・能動的に関わりながら自分の世界を広げていく過程のことです。子どもが夢中になってそれをしている時、最も勢いよく伸びていきます。一人一人のその子らしい見方や関わり方を尊重し受け入れて、優しく見つめることが発達を促します。そうされていることを子どもが実感するとき、子どもは安心して、伸びやかに生活し、自信を持ち、したがって多くのことを学びとっていきます。乳幼児期に先を急いで知識を詰め込んだり、一定の行動様式を押し付けたりし過ぎるのは、健全な自我の発達を妨げます。子どもは自分が興味を持つことに夢中で打ち込む時、最も幸せで、したがって生きる喜びや、意欲を身につけていきます。

    今ある姿をあるがままに受け入れて、
      あせらず、あわてず、長い目で、
         人一人をみんなで見つめながら。

園長 石澤 宣子

ページの先頭へ戻る