幼稚園紹介 第二幼稚園ってどんなところ?

教育目標

幼児にふさわしい環境を与え、真の愛情を以って個性を尊重し、 うちに潜む無限の可能性を伸ばし、次代をになう幼児の健全な育成を図る

教育方針

  • 幼児にふさわしい環境の下で可能性の伸長を図る。
  • 家庭や国を愛し、他を重んじる思いやりの心を育てる。
  • 健康で明るく、主体性に富んだ子どもに育てる。
  • 豊かな情操や創造性を培い、進んで表現する能力を養う。
  • 社会生活に必要な習慣や態度を身につける。

心も体もたくましい子に育てる

がんばる心 すこやかな体

陽当たりのよい広いグラウンドや遊戯室で、のびのびと遊びを楽しむうちに、子どもたちは自らの力で、心身の健康や体力を向上させていきます。

年中・年長組全園児を対象に、週1回専門の講師による体育指導をしています。身体を動かす楽しさを味わいながら規律ある態度を身につけていきます。

表現する力 考える楽しさ

さまざまな素材や太鼓、シンセサイザー、マリンバなどの楽器に触れ、感じたことや思ったことを色や形、音で表現することを楽しませています。

毎年市民会館で連合演奏会を開催したり、全国教育美術展や世界児童画展などの美術展に出品したりして、教育界からも大きな評価を得ています。

豊かな心 やさしい心

仲良しの友達や大好きな優しい先生たちと楽しく遊びながら、豊かな心を育みます。

幼稚園で育てている小動物や栽培を通して、“いのち”の大切さや“思いやり”の心を身につけ、お互いに励まし助け合える優しい人格を育んでいきます。

緑豊かな自然の中での遊びが、子どもたちの感性を豊かにしてくれます。

行事やさまざまな保育

無限の可能性を秘めた子どもたちが、今何を求め、何を学び、何に興味をもっているかを見極め、一人一人に合った経験ができるよう工夫しています。

子どもたちは、一つ一つの経験や四季折々のすてきな行事を通して夢を育み、自信を持って確実に成長していきます。

年長組・年中組の園児を対象に、外国人講師により、「英語で遊ぼ!」をテーマに英語指導を実施しています。

高岡第一学園附属第二幼稚園の教育目標・教育方針
ページの先頭へ戻る