(1) 学校の概要、目標及び計画

学校長名  石澤宣子
所在地  富山県高岡市本郷2-1-35
連絡先  0766-24-9512

高岡第一学園沿革

昭和34年3月14日1959学校法人高岡第一高等学校 設立【高岡第一高等学校(全日制普通科)設置・認可】
昭和34年4月1日1959高岡第一高等学校(全日制普通科)開設
昭和40年4月1日1965附属第一幼稚園 開設
昭和40年10月1日1965法人名を高岡第一学園に改称
昭和41年4月1日1966文部大臣指定、富山大学の指導による幼稚園教員を養成する県下唯一の機関として高岡第一学園幼稚園教員養成所を開設
昭和42年4月1日1967附属第二幼稚園 開設
昭和44年4月1日1969附属第三幼稚園 開設
昭和45年4月1日1970厚生大臣の指定を受け、幼稚園教員・保母養成所と改称
幼稚園教諭・保母と二種類の資格を得ることのできる養成機関となる
昭和46年4月1日1971附属ひばり幼稚園 開設
昭和51年4月1日1976学校教育法施行規則改正により、専修学校、教育・社会福祉専門課程
「高岡第一学園幼稚園教員・保母養成所」となる
昭和55年11月30日1980新校舎園舎完成。1・2階幼稚園、3・4階養成所の校舎として双方一体となった教育理念の実践化を課す機能を備えるようになった
昭和59年11月1日1984附属第五幼稚園 開設
平成元年4月1日1989高岡法科大学 開学
平成11年4月1日1999幼稚園教員保母養成所が法令改正により幼稚園教諭・保育士養成所となる
平成13年4月1日2001高岡法科大学大学院 開設
平成17年4月1日2005幼・保一元化施設 福岡ひばり園 開設
平成28年4月1日2016牧野みどり保育園 開設
平成31年4月1日2019附属第二幼稚園を認定こども園(認定こども園第二幼稚園)に移行

建学の精神

  1. 祖国の道義を興し、親の幸福を祈る人格
  2. 礼儀を尊重し、正しい判断力に基づく行動
  3. 潜在能力を抽出しつつ、愛情に導かれる教育

教育目標

建学の精神に則り、人格形成を重視し、愛情豊かで使命感に燃え、社会の発展・児童福祉の増進に貢献する有能で円満な保育者を育成する。

学校の特色

  • 真の幼児教育者の育成を目指しています。人間性と確かな知識を磨き、次代を担う優れた教育者を育成します。
  • 多方面にわたる内容の充実した実習を行い、実践力を身に付けます。附属幼稚園が3園(第一・第三・第五)・認定こども園が1園(第二)・幼保一元化施設が1園、保育園が1園あり、他に県内外協力保育所と児童福祉施設、社会福祉施設の協力を得ています。
  • 保育内容科目の充実は、現場で高く評価されています。

その他の諸活動に関する計画

防災/避難訓練:年1回実施
健康診断:学校安全保険法に基づき年1回

(2) 各学科等の教育

(3) 教職員

教職員数:31名    専任講師:10名(H30年4月)

(4) キャリア教育・実践的職業教育

キャリア教育への取組

新入生オリエンテーション

就職支援への取組

就職オリエンテーション/就職模擬試験

学生の免許・資格取得状況

○幼稚園教諭二種免許状 ≪取得率100%≫

○指定保育士養成施設卒業証明書(保育士証) ≪取得率100%≫

  • 保育所保育士
  • 児童福祉施設保育士
  • 社会福祉施設保育士

○レクリエーション・インストラクター ≪取得率100%≫

(5) 様々な教育活動・教育環境

部活動

  • 児童文学部
  • ダンス部
  • コーラス部
  • 茶道部

(6) 学生の生活支援

保険制度について

(1)学生障害保健
学生の教育研究活動中、課外活動中及び通学途中における災害、事故を対象にした学生生徒災害傷害保険に加入
(2)実習賠償責任保険
実習生が実習業務遂行中に、実習の対象児(者)または、第三者に怪我をさせたり、その財物を壊したりして実習生が法律上の損害賠償責任を負った場合に負担する損害賠償の実費が支払われる保険に加入

(7) 学生納付金・修学支援

活用できる経済的支援措置の内容(奨学金の案内)

(1)日本学生支援機構
  • 第一種奨学金(無利子貸与)
    自宅通学生  20,000円 30,000円 40,000円 53,000円(いずれかの月額を選択)
    自宅外通学生 20,000円~60,000円(月額1万円単位で、いずれかの月額を選択)
  • 第二種奨学金(有利子)
    20,000円~120,000円(月額1万円単位で、いずれかの月額を選択)
  • 給付奨学金(予約進学採用のみ)
(2)富山県奨学資金制度
月額 44,000円(無利子貸与)
(3)その他
各市町村での奨学金制度

(8) 学校の財務

(9) 学校評価

(10) 国際連携の状況

(11) その他

富山県委託職業訓練(長期高度人材育成コース)

保育士養成科 職業訓練受講生受け入れ(平成22年度~現在に至る)